>> HOME >> ビデオライブラリー

ビデオライブラリー

エアバッグ欠陥で異例の注意喚起

Update: 2014年10月23日

日本のメーカーが製造したエアバックの欠陥問題で、アメリカ当局は、対象車の所有者に対し早急に修理するよう、異例の声明を発表しました。


NHTSA・米道路交通安全局は、21日、日本のメーカー製のエアバッグの欠陥をめぐり、去年からリコールされているものも含めて、日本やアメリカ、ドイツのメーカー10社、合わせて780万台の車の所有者に対し、直ちに修理をするよう声明を発表しました。


問題となっているエアバッグは、作動した際に金属片が飛び散る恐れがあるという事です。


先月末、フロリダ州でドライバーが首に大けがをして死亡した事件では、当初、殺人事件として捜査が行われましたが、地元警察は現在、エアバッグから飛び散った金属片が死因だとして捜査を進めています。


エアバッグは、日本のメーカー「タカタ」が製造したもので、NHTSAによりますと、米国で最大2000万台に搭載されているという事です。


また、この不具合は高温多湿な地域で起こりやすく、フロリダ州やハワイ州などの地域では、特に修理を急ぐよう注意喚起しています。

映像の著作権により動画配信できないものがごさいますので、あらかじめご了承下さい。
Check LINEで送る
動画カテゴリー
  • ニュース
  • トレンド
  • グルメ
  • イベント
  • インタビュー
  • トラベル
  • ピックアップ


Advertisement

sankei-bnr1.jpg

番組表
NY/NJ/CT
Washington DC
Chicago
Los Angeles
San Francisco
Seattle
Honolulu
放送に関するお知らせ