TOP > ブログ> Alex York's Blog> クッキング/Cooking

BLOG
ブログ

激辛の虜 / A Slave to Spice

Hey everyone! All's well around my neck of the woods, but how's it by you?

皆さん、こんにちは!

お陰様で僕は相変わらず元気でやっておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

水煮1.jpg

 

So, recently, I've become addicted to a certain super spicy Chinese dish. Check out this situation!
さて、実は最近、ある激辛中華料理に病みつきになっております。
こんな様子です!

Ever seen this? Ever tasted it?

もしかして見たことありますか?
召し上がったことありますか?

水煮3.jpg

Looks spicy even just from a photograph, eh?

写真からでもその辛さはすごく伝わってきますよね。

This dish translates as "water cooked" or "water boiled" in Chinese, but there ain't anything watery about it. It's a very piquant preparation, laced with hot pepper, chili sesame oil, and Szechuan peppercorn.
この一品は、中国語で「水煮」と書きますが、お馴染みの「サバの水煮」とかではなくて、唐辛子とラー油、それに四川山椒が利いた「激辛煮込み」という調理方法なのです。

水煮4.jpg

Thanks to a distinctly Szechuan tongue-tingling deliciousness, I'd venture to say that spice lovers will have a hard time putting down their chopticks.
舌が麻痺するような、四川料理特有の美味しさで、辛いものがお好きな人は一口食べたら、やめられないかもしれません。

And with a topping of cilantro, you can enjoy a clean and refreshing accent together with the broth and meat, which abound in depth of flavor and spiciness.
パクチーが乗っていると、コクと辛さに富んだ汁・お肉と共に、スッキリした爽やかなアクセントも楽しめます。

水煮2.jpg

So, what do you say? Try it if you see it on a menu sometime!

メニューで見かけたら、是非、注文してみてくださいね!

All the very best,
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

Alex York
アレックス・ヨーク


ツイート  LINEで送る
June 6, 2017 9:11 PMComment(0)

変わり種茶器 / MacGyvering Matcha

matcha2.jpg

Recently I have become addicted to matcha green tea! When I drink it first thing in the morning after waking up, my head clears, and I am refreshed with a can-do-it attitude for the day's activities. I'd go so far as to say it's an essential part of my daily maintenance.
最近、抹茶依存症になっております!
朝起きてすぐに、薄茶を点てて頂くと、頭が冴え、1日の行動に、やる気が湧いてきます。
これは言わば、日常的なメンテナンスの欠かせぬ要素じゃないでしょうか。

However, many a time I find myself staying in a hotel not furnished with the necessary matcha making accoutrements; in such a situation, I MacGyver it! This time (see above photo), I whisked my tea in a cocktail glass reminiscent of the Roaring 20s, or some other bygone era, and I savored each sip of my freshly made batch.
ただ、ホテル暮らしの時は茶器がないこともよくあるので、そこで、お部屋にある物を、臨機応変に活用!
今回は「狂騒の20年代」など過ぎ去りし時代を思わせるカクテルグラスから、点て立てをひと口ひと口、大切にいただきました。

chasen.jpg

This didn't feel wrong, per se. It felt quite festive, on the contrary. However, I did get a bit too self-satisfied, patting myself on the back for having the foresight to pack a chasen (matcha whisk) in my luggage...
違和感と言うよりも、スペシャル感がグッと体中に染み渡りました。
「取りあえず、茶筅を持ってきて良かったな」と、ちょっと自己満足に陥ってしまった僕でした。。。

To all the tea ceremony teachers out there,
To the tea aficionados,
Forgive me for my blasphemous matcha making and hubris!
茶道の先生方、
お茶通の皆様、
このような抹茶の頂き方や姿勢を、どうかご勘弁下さい。

All the best,
どうぞよろしくお願いいたします。

Alex York
アレックス・ヨーク


ツイート  LINEで送る
September 23, 2016 10:38 AMComment(2)

自家製ジェラート! / Homemade Gelato!

FiordilatteGelato2.JPG

  

Tried my hand at making some homemade gelato. Just pure milk flavor--no vanilla--which allows you to enjoy the milk's richness and creaminess 100%.
自家製ジェラートに挑戦させていただきました。
バニラも控えた、純度の高いミルク味なので、牛乳特有の濃厚さ・クリーミーさを思う存分楽しめます。


In Italian, this type of gelato is called "Fior di latte", which literally means "flower of milk". Suddenly I long to go back to Italy... on a gelato tasting spree!
このタイプはイタリア語で「Fior di latte」(フィオール・ディ・ラッテ)、すなわち「ミルクの華」と呼ばれています。
ジェラートを目当てに、近々またイタリアに行きたくなりました!

 

All the best,
どうぞよろしくお願いいたします。

 

Alex York
アレックス・ヨーク


ツイート  LINEで送る
August 29, 2016 9:28 AMComment(0)

ヘルシーで斬新なお弁当! / Bentos @ BentOn!

NYの日本お弁当専門店BentOn Cafeに、アメリカ人好みにアレンジしたヘルシーで栄養バランス抜群のBENTOがあります!そこで、大変美味しくいただきました!どうぞインフォマーシャルをご覧下さいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=gYr2nGYnv94

 

There are tasty & healthy bentos at BentOn Cafe in NYC. Do you know what a "bento" is? Check out this infomercial that I appeared in (heck yes) to find out!
-> https://www.youtube.com/watch?v=gYr2nGYnv94

 

BentOn bento.jpg

  

どうぞよろしくお願い致します。
All the best,

 

アレックス・ヨーク拝
Alex York


ツイート  LINEで送る
June 29, 2016 12:41 PMComment(0)

Comfort Food in the Cold / 寒い日々の癒し

Hey everyone, Alex York here! Over in NYC, the cold days continue, but how's it by you?

皆さん、こんにちは!アレックス・ヨークです。

こちらニューヨークでは、寒い日々が続きますが、そちらは、いかがお過ごしでしょうか?

 

NYWinter.JPG

 
So, this time on the cooking show on which I appear, Ima Shun Cooking (Cooking Now in Season), I learned from cooking guru Hideko Colton (http://ameblo.jp/coltonsnewyork/) how to make Chicken Cacciatora--a dish here nuanced with the seasonal flavor of Swiss Chard. This vegetable not only is a power food rich in nutrients, but it also boasts a delicate sweetness and makes this dish worthy of your kitchen! And in truth, Chicken Cacciatora has always been a favorite and familiar Italian dish to me.
さて、今回は僕が出演する料理コーナー「いま旬クッキング」では、ひでこコルトン先生(http://ameblo.jp/coltonsnewyork/)に今が旬のスイス・チャードを入れた、「チキンカチャトーラ」を教えていただきました!

スイス・チャードは栄養分が多いいわゆる「power food」でもありますし、繊細な甘みが特徴なので、是非いつかお試し下さい。

実は、チキンカチャトーラは、ずっと大好きで、かなり馴染みのあるイタリアンです。

 

CacciatoraCooking.JPG

 
In Italian, this dish is called Pollo alla cacciatora, which means "the hunter's chicken". From that name, I imagine an entree suited to satisfying the voracious appetite of a hunter who's been working in the forest all day. Indeed, Chicken Cacciatora is such: a wonderfully filling dish.
チキンカチャトーラは、イタリア語では「Pollo alla cacciatora」(ポッロ・アッラ・カチャトーラ)と言いますが、「猟師風のチキン」という意味です。

この名前から、ずっと一日中、森で頑張っている狩猟家の、旺盛な食欲を満たすような料理が想像できますね。

チキンカチャトーラは正に、そんな素晴らしく充実した一品じゃないかなと思います。

 

MedievalHunters.JPG

 
As the word "chicken" would imply, that familiar poultry is the standard ingredient for the dish; however, in Italy, pigeon is also used. If you are used to seeing pigeons--those slightly endearing, slightly suspect animals--swooping around cities, you may have reservations about them on your plate, but I can assure you they are surprisingly delicious. In fact, the first time I had cacciatora in Italy, it was made from none other than pigeon.
「チキン」という言葉からも分かるように、鶏肉が定番ですが、イタリアでは、鳩を使うこともあります。
都会を飛び回る、ちょっと可愛らしくて、ちょっと怪しげな鳩を見慣れた方は、少し抵抗があるかもしれませんが、ビックリするほど美味しいです。

と言うのは、僕が初めてイタリアで「カチャトーラ」を頂いた時は、間違いなく鳩のカチャトーラだったからです。

 

RomePigeon.JPG

  

If you're interested, check out the video here! ↓
http://www.fujisankei.com/video_library/cook/chard.php
ご興味がありましたら、どうぞビデオをご覧になっていただければ、とても嬉しいです!↓
http://www.fujisankei.com/video_library/cook/chard.php

 

It's cold out there, so take care in this chilly season.
それではこの時期、風邪など引かれないよう、どうぞ暖かくなさって下さい。

 

Alex York
アレックス・ヨーク


ツイート  LINEで送る
December 14, 2013 9:40 PMComment(1)
1 2

Profile

Alex ALEX YORK

New York City born and raised, singer-songwriter Alex York draws influences from an eclectic mix of music legends, from David Bowie and The Beatles to Japanese greats Southern All Stars and Misora Hibari---all the while soaking up the fresh stylings of his own generation's pacesetters. He is also a strong supporter of Japan's reconstruction efforts after the 2011 earthquake/tsunami disaster, and he donates 20% of his profits to disaster relief.
ニューヨークで生まれ育ったシンガーソングライターのアレックス・ヨークは、彼の世代の斬新的なアーテイスト共鳴すると同時に、デヴィッド・ボウイ、ビートルズ、更にサザンオールスターズ、美空ひばりに至るまで、洋楽邦楽に囚われない伝統的な様々なジャンルの音楽の影響を受ける。親日家として知られるアレックス・ヨークは、1日も早い日本の復興を願い、活動利益の2割を震災救援の寄付に充てる。

rss youtube twitter facebook

facebook

Music Player

Recent Posts

カテゴリー/Categories

月別アーカイブ/Archives

Search

FCI TV SCHEDULE
放送局・スケジュール

Back to Page Top